フランスからアンティークリネンがやってきました♪

2015-05-11 | Posted in 仕入れの話No Comments » 

●フランスからアンティークリネンがやってきました♪

みなさん、こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグ Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

フランスから、アンティークリネンが届きました!
しかも大量に!!
少ししか写真には撮ってませんが、実は「クリーニング屋さんでも始めるんですか?」な量あります(笑)

アンティークリネンというのは、キッチンクロスや、シーツ、ナイティー、肌着などを指します。
今回、たくさん送っていただいたのは、アンティークのシーツ☆

リネンのシーツはとても重いので、航空便の送料もかなりの重量級でしたよー@(`-д-;)ゞ

「アンティークリネンの何がいいの?」
「わざわざフランスから送ってもらうほどのものなの?」
とおっしゃる方もきっといらっしゃいますよねー。^^

何がいいのかを言うならば、まずは『手触り』

リネン独特のとろみのあるやさしい手触り。
ひんやりトロンとしていて、いつまでも触っていたくなるような気持ちよさなんです~♪(*´∀`)

同じリネンのシーツでも、かなり厚手でごわごわした感じのものもあります。
「薄手でとろみのあるリネンは上流階級の、そうでないものはもう少し庶民的なもの」というのをどこかで読んだことがあります。

薄手の上品なリネンもいいんですけど、しっかりした厚手のリネンもいいんですよね~~~(〃∀〃)
どちらも大好きだよ!っということですねっ(笑)

↓このようにイニシャルが刺繍されているものもあります。

当時、上質なリネンは大変高級品でした。(現行リネンも高級品ですが。笑)
洗濯や旅行で屋敷外に持ち出されたりしたときに、持ち主がわかるようにするために刺繍されたと言われています。

またヨーロッパではかつて、ハウスリネンが嫁入り道具とされていたと言います。
一生使うのに十分な量の高級なリネンをたくさん持ってお嫁に行くことは、裕福さや家柄のよさを表すような意味合いもあったのでしょうねー。

アンティークレースと同じく、遠い時間を越えて私の手元にやってきてくれたアンティークリネン。
大切に大切に作品にしていこうと思います♪^^

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラ
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ

***** ぽちっと応援していただけると励みになります♪ *****

ブログランキング・にほんブログ村へ

***** ご協力ありがとうございましたっ☆(*゚∀゚人゚∀゚*) *****


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »