『通販』を行うときに同封している紙モノについて

2017-03-25 | Posted in Orange Pekoeの思いNo Comments » 

『通販』を行うときのちょっとしたこだわり

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

ただいま、メルマガ・LINE@会員さま限定ネットショップをオープンしています。
明日26日(日)24:00までのご注文分は送料無料ですので、ぜひご検討くださいね♪(パスワードをお持ちの方のみになります)

春からの新生活に、贅沢にアンティークレースを使ったバッグを取り入れてみませんか?( ´∀`)

*

『通販』を行うときに同封している紙モノについて

昨日・今日と発送作業。
私の場合、「たくさん制作をして、たくさん販売をする」手法ではないので、連日発送作業が続くことはほとんどありません(笑)
ありがたいことですねー(*´∀`)

以前は委託メインでしたが今は通販メインで活動していますので、『梱包・ラッピング』に関してはちょっとこだわっています。
梱包に関する過去記事は↓こちら。

箱を開封したときにドキドキを感じてもらえるようにしたいと思っています

今日は、同封している『紙モノ』についてご紹介します。

*

商品発送時には、いつも古いペーパーアイテムを忍ばせています。
商品のサイズにもよりますが、今はコレ。(大きいバッグのみです)

古~~~い本とカードです。
もちろん本物。
オレンジペコのタグと違って、アンティーク加工品じゃないよ(笑)

↓これは『アンティーク風お手製タグ』。
制作記事はこちら。→アンティーク風のタグを作ろう

wpid-20160307051250.jpg

中はこんなのです。
実物を見るとわかりますが、文字が印刷されている部分がポコポコとしています。
活版印刷ですねー。

現代のキレイな印刷方法とは違って、ノスタルジックな雰囲気たっぷり。
カッコイイ♡(●´ω`●)

そして、本の断面。
全然サイドが揃ってなくて、「ええー?」って感じです(笑)

その昔、本は紙を折り重ねて糸で綴じ、簡単な表紙が付けられた状態で販売されていたそうです。
そして本を読む時は、そのつながったページを切りながら読んだのだとか。

ページがつながった状態の本も手元にあるんですが、それを見ると「あー、この人、全部読まなかったんだな~」と思ったり(笑)

↓本の表紙には発行年が書いてあります。

M D CCC XXX IIというアルファベットはローマ数字です。
Mは1000、Dは500、Cは100、Xは10、Iは1。
この本は1832年発行・・・ということですねー。

185年前の紙が自分の手元にあるという奇跡!

お手元に届いたら、時を超えてあなたの手元にやってきた切れ端をそっと撫でてみてくださいね~♡。:+((*´艸`))+:。

*

今日のゆず店長

店長、爆睡中~(笑)

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラCreemaさんへはこちらをクリック☆
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
タイムラインや1:1のトークでコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »