手作り屋万莉さんの『DAISOがま口』を作ってみる

2018-01-03 | Posted in 制作日記Comments Closed 

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

今日は、実家に日帰り帰省してきました。

ダンナ氏はまだお休みですが、明日からはムスメの塾が始まります。
そろそろ私もエンジン始動しないとなぁ。。

外出続きでイマイチ休んだ気がしません(笑)

*

手作り屋万莉さんの『DAISOがま口』を作ってみる

手作り屋万莉さんが、DAISOの口金(丸くし型)に合わせた型紙をネットプリントで無料配信を始められてから数か月。

「がま口はずっと作ってきているものだし、あえて100均の口金を使ってやることもないよね~」と見ているだけでしたが、たくさんの人が「作ってみた!」とTwitterにUPしているのを見ていたら、やっぱりやってみたくなるもんなんですよねぇ。。(まんまと万莉さんの罠にハマる。笑)

万莉さんの型紙は、店頭の端末に↓の番号を入力してお金を入れれば印刷できます。(プリントできるのは期間限定なので、興味のある方はお早目に)

img_8410.jpg

私は、セブンイレブンのネットプリントで調達してきました。
A4サイズ1枚で20円だったかなー。
口金も買ってきました。

img_8432.jpg

原寸サイズの型紙なのでこのまま切れば使えるんですが、私は縫い代を1cmに変更しています。(この方が縫いやすいから)
出来上がり線から1cmのところに点を描いて、それをつなげています。

img_8463.jpg

縫い代のサイズは1cm程度あると縫いやすいんですが、ひっくり返したときに内側に来るので布同士が重なってしまい、どうしても出来上がりがごわつきます。

縫った後で4~5mmほど縫い代をカットすればごわつきはなくなりますので、ミシンに慣れていない場合は少し大きめの縫い代を取ることをオススメします。

*

型紙はそのまま使うよりも厚紙に貼り付けたほうが、布に転写しやすくなります。(厚紙も100均です。厚手のお菓子の箱とかでもOK)
まずは、紙の周囲をぐるりとカットして、のりで厚紙に貼り付けます。

img_8464.jpg

のりが乾いたら、ハサミでぐるりと切り取ります。

img_8468.jpg

*

続きは明日~♪

*

~1/4(木)のご注文分まで全品送料無料です

1/4(木)まで、発送はお休みさせていただいております。
その代り・・・と言っては何ですが、現在販売中の商品は全て送料無料でご注文をお受けしています。(クロネコヤマトでの発送になります)

商品点数は少なくなっていますが、ぜひご覧くださいね☆
元々送料無料のショルダーバッグについては、ちょっとしたおまけを追加して入れて送ります。^^

オレンジペコminneSHOP
オレンジペコCreemaSHOP

*

今日のゆず店長

店長は、三が日も普段通りだねぇ(笑)

img_8469.jpg

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラ→ Creema(クリーマ)minne(ミンネ)
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
タイムラインや1:1のトークでコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »