モノグラム刺繍入りのバッグを作るよー*その2

2016-08-25 | Posted in 制作日記No Comments » 

モノグラム刺繍入りのバッグを作るよー( ´∀`)

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

昨日から学校だったムスメ。
授業でも夏休み中の話があったようです。

「〇〇先生がさー、USJに行ったんだって」
「ほーほー」

「どーしても乗りたいアトラクションがあったから、初めて5時間待ちを経験したんだって。
『なんとかダイナソー』とか言ってた」
「ほほーー?(°д°)」

「やっと乗ったと思ったら、1~2分で終わっちゃってねーって言ってた」
「・・・まあ、そうだよね(笑)」

この暑さの中、5時間待ってでも乗りたかった先生。
若いなぁ。。(≧∇≦)

ちなみに、来年2月にムスメもUSJに行く予定が。。
「待ち時間が暑いのもイヤだけど、寒いのもねぇ・・・(´-ω-)」
「・・・まあ、そうだね。。(o-∀-o)」

*

モノグラム刺繍入りのバッグを作るよー*その2

ただいま、モノグラム刺繍入りのバッグを制作中ー。
制作過程は↓こちら。

モノグラム刺繍入りのバッグを作るよー

*

この間書いたイニシャル図案。
アイロンで布に仮接着することができます。

使っているのは↓コレ。
『ピーシングペーパー』といいます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

クロバー/方眼ピーシングペーパー
価格:518円(税込、送料別) (2016/8/25時点)

チャコペンシルで図案を書いたり、トレーシングペーパーに図案を書いて上から刺したりもしていましたが、これを教えてもらってからは便利に使っています。

まずは、刺繍糸でぐるっと周囲を縁取り。
糸目の間を詰めたなみ縫いを隙間を空けないように1往復させます。

縁取りをした後は、中を糸で埋めていきます。

ただ埋めるだけじゃなくて、盛り上げて厚みを出していく感じ。
布の裏はキッチリと、表はゆるめに糸を渡していきます。

厚みがあるのかわかるかなー??

その上から、さらに刺繍糸をみっちりと刺していきます。
隙間ができないように丁寧に。。

4時間かけてコレだけ~(遅っ!!笑)
がんばるよっ!

*

今日のゆず店長

布を裁断するのも一苦労。。。(´-ω-)

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラCreemaさんへはこちらをクリック☆
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
タイムラインや1:1のトークでコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »