《制作中》長財布が入るポシェット*裁断・接着芯

2017-07-23 | Posted in 制作日記No Comments » 

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

夏休みが始まりましたね~。
いつもなら「お昼ごはん作らねばならん~( ꒪Д꒪)」とめんどくさいモードに入っているところですが、今年は夏休みの半分が登校日。
しかも給食あり!
ありがたい~♪

でも、代わりに秋休みがあります。
秋に「お昼ごはん~( ꒪Д꒪)」と吠えるでしょう。
なんだか、楽(らく)の先取りみたいでやーねぇぇ(笑)

*

《制作中》長財布が入るポシェット*裁断・接着芯

アトリエシードさんにしか出したことがない『長財布が入るポシェット』。
次回のショップ更新のときに出そうと思ってます♪( ´∀`)

まずは裁断。
そして、お手伝いしたくてたまらない店長の手。。。
この後、すぐ余所に連れて行かれました(笑)

裁断の後は、接着芯の接着。
アイロンの熱で接着します。
接着芯を使うのは、「補強」・「型崩れを防ぐ」などの理由ですね。

『接着芯』と一言で言いますが、用途によってたくさんの種類があります。
洋服に使うような薄~~~いものから、バッグやベルトに使うような硬いものまで。

どんな接着芯を使うかは「何を作るか」、後は風合いなど「作り手さんの好み」に左右されるかな~と。

こればかりは実際に手に入れて使ってみないことにはメリット・デメリットがわからないので、少しずつ試しては「自分がいいと思ったもの」に順次変更しています。
表からは見えない部分で、少しずつ変化しているのです☆^^

*

アンティークレースも選んでいきます。
今回は、このホワイトワークを使おうかと。

葉っぱのような模様のこちらは白。
白といってもパッキリした白ではなく、アンティークレース特有のやさしい色合いです。

かわいいお花の刺しゅうが入ったこちらは、ミルクティーのような色合い。
染めてあるわけではなくて経年による着色だと思いますが、この色合いの変化がアンティークのいいところだと思っているので、漂白などはせずにこのまま使います。^^

*

今日のゆず店長

店長のふわっふわな”胸毛”!

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラCreemaさんへはこちらをクリック☆
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
タイムラインや1:1のトークでコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »