《制作中》スモーキーピンクのかごバッグ*背面レース縫い・持ち手のカバー

2017-08-09 | Posted in 制作日記No Comments » 

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

昨日はムスメと美容院に行ってきました。
2人ともモサモサの頭だったので、軽くなってスッキリしました。

*

72年前の今日8月9日は、長崎に原爆が投下された日。
投下時間の11時2分には、手を止めて黙祷しました。

広島、そして長崎。
8月6日と9日は、やはり特別な日です。

*

《制作中》スモーキーピンクのかごバッグ*背面レース縫い・持ち手のカバー

スモーキーピンクのかごバッグ制作中。
制作過程は↓こちら。

《制作中》スモーキーピンクのかごバッグ*裁断
《制作中》スモーキーピンクのかごバッグ*前面レース縫い付け
《制作中》スモーキーピンクのかごバッグ*前面革パーツカシメ・背面レース縫い

*

ミシンで固定したアンティークレース。
今度は、縁の部分を手縫いで留めていきます。

直線部分はミシンで縫うことが可能ですが、↓こういう部分や

↓こういう部分は、ミシンでキレイに縫い付けることができません。
アンティークレースの風合いを消してしまわないためにも、細かい部分は手縫いで仕上げます。

アンティークのネームタグとガラスパールビーズを縫い付け。

裏に布を縫えば、背面側のパーツが完成です。

*

次は、かごバッグの持ち手部分。
長方形にカットした革を持ち手に縫い付けていきます。

ここからは、少し力仕事。
持ち手のカバー部分がゆるんでしまわないよう、しっかりと革用の糸を引き締めながら手縫いしていきます。

こうして持ち手部分をカバーしておくと、見た目がグレードアップすると同時に、持ち歩いたときに手が痛くなりません。
そんなやさしさがいっぱいの作業。^^

初期のころは、「持ち手部分に布をぐるぐる巻く」という方法で持ち手部分をカバーしていたこともありますが、個人的には「使うほどに革がなじんでいく」この方法が好きです。

・・・ということで、完成です☆
いっぱお出かけしても手が痛くならないよー。^^

次は、かごバッグ本体に内布を縫い付けつつ、レースを縫い付けたパーツをかごバッグに固定していきます。

*

今日のゆず店長

何やら丸い物体が・・・(゚Д゚;)

「何か用かニャ?」

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラCreemaさんへはこちらをクリック☆
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
タイムラインや1:1のトークでコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »