《制作中》A4サイズ2wayバッグ*裁断

2017-09-13 | Posted in 制作日記No Comments » 

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

Twitterでたまたま見かけた『スクラップ帖のつくりかた』という本を買いました。
雑誌に登場されるほどノートに記録をすることが好きな方が「とってもオススメ!」とツイートされていたものです。

↓中古もあったよ(笑)※2017.9.13現在
【中古】 スクラップ帖のつくりかた /杉浦さやか(著者) 【中古】afb

2005年発行の本ですが、そんなに古さを感じさせない内容です。
「ノートに書き残していく」という作業そのものが、そんなに時代の流れに左右されるものではないからかもしれません。

著者の杉浦さやかさんが、子どものころに書いていたノートの話を見ると、「当時の記憶がよみがえる」と。
「あー、やっぱり記録するって大事だ!」と思います。

友達と交換日記とかやったなぁ。。
実家の倉庫に「闇歴史を封印した箱」があるはず。
今見ると笑っちゃうんだろうなぁ(笑)

*

《制作中》A4サイズ2wayバッグ*裁断

先日、試作が完成したA4サイズの2wayバッグ
旧型の2wayバッグにずいぶん前にオーダーをいただいていたんですが、リニューアルを予定していましたのでしばらくお待ちいただいていました。
長い間、お待たせしてしまってすみません!<(_ _)>

いろんな本を見たり市販の型紙をいろいろ取り寄せたりして、今回のカタチになりました。
(ちょっとアレンジしていますが、Rick Rack(リックラック)さんのものを使用しています)

*

オーダー主さまより形状変更に関してOKをいただきましたので、早速制作にかかります。^^
ベースカラーは「ブラックで」とのことですので、ブラックの帆布をカット。

内側はリネンのキルティングを使います。
写真にはないけど、内ポケットが2つ(それぞれ2分割するので4つ)つきます。

布を裁断した後は、同じサイズの接着芯もカット。

2wayバッグを1つ作るのに、

・表側の布を8パーツ
・内側の布を7パーツ
・接着芯を10パーツ

裁断します。

型紙に合わせて切るだけですが、これがなかなか時間がかかります。
切っても切っても終わらない感満々(笑)

↓これは、型紙の一部。
試作したときの変更部分やサイズをざっくりメモしてあります。

後で制作するときに困らないように、後でちゃんと書き残しておかないとね~。
ときどき自分の説明書きに「?」となることがあったりする・・・(´-ω-)

*

今日のゆず店長

「やっぱり枕がニャいと寝られニャいんだよね~」

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラ→ Creema(クリーマ)minne(ミンネ)
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
タイムラインや1:1のトークでコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »