ゴールドの刺繍糸の刺し具合をテスト!

2015-04-30 | Posted in 制作日記No Comments » 

●ゴールドの刺繍糸の刺し具合をテスト!

みなさん、こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグ Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

先日購入したキラキラな刺繍糸!

「早速、刺し具合をテストしてみちゃおう~♪(*´∀`)」ということで、昨日の本から図案を。
テストなので、小さめな刺しやすそうなデザインで。

アイロンをかけて、図案を接着!
これは、ゆうもさんに教えていただいた道具です☆(^∇^)
便利な道具があるもんですよね~♪

まずはラインを・・・。

って!始める前から難問続出!!(゚Д゚;)

(1)針に糸がめちゃくちゃ通しにくい。

「2本取りで」と思ったのはいいけど、糸の撚りがぱかーんと外れてあっという間に2本が4本に分離!(笑)
糸を針の穴に通すことがこんなに苦行だとは~@
この糸を使うためには、糸通しを探さなくては・・・( -`Д´-;A)

(2)糸がキラキラしている上にパリパリと張りがあるので、糸の刺され具合がサッパリわからない。

サテンステッチは、「サテン布のようにツルンと光沢がある」ところがいいのに、この糸は糸目・糸筋がサッパリ読めません(笑)

ゴールドのイニシャルが刺せるといいな~♡と思っていたんだけど、ちょっと思ってた糸ではなかったな~(`-д-;)ゞ
手触りがパリパリしてたから、「ちょっと難しいかな?」とは思ったんだけど、予想が当たってしまいました(笑)

ちょこっと使いに変更するとしよう。。。(´・ω・`)

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラ
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ

***** ぽちっと応援していただけると励みになります♪ *****

ブログランキング・にほんブログ村へ

***** ご協力ありがとうございましたっ☆(*゚∀゚人゚∀゚*) *****


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »