スチームプレス機が来たよ

2019-11-12 | Posted in 使っている道具Comments Closed 

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)です。^^

昨日の夕方、ダンナ氏が「体調が悪い~」と言いながら帰宅。
我が家では昔から、季節の変わり目に一番にカゼをひくのはムスメっ子ではなくダンナ氏。
いつも変なところで流行の最先端を追いかけています(笑)

朝晩と日中の気温差が激しい時期ですよね。
みなさんもカゼをひかないようにお気をつけて~~。

*

スチームプレス機が来たよ

はるばるアメリカから、新しいスタッフ(機械だけど)がやってきました。
ちょっと前にブログで「さすがの配送クオリティ。。」と思わずぼやいてしまったアレです。

外装が「え?( ゚Д゚)」な感じだったので壊れてるんじゃないかと心配しましたが、なんとか無事でした。(アメリカの空港で荷物が機内から投げ落とされているのを目撃して以来、海外から日本への壊れ物の配送は博打だと思っています@@@)

img_8025.jpg

家庭用のスチームプレス機です。
布を補強するための接着芯をこれで貼りつけます。

ずっと家庭用アイロンで接着していましたが、とにかく時間がかかるので思い切って投資しました。

*

うーん。
日本でいうところの、ズボンプレッサーみたいなもんでしょうか。

ズボンプレッサーはかけ面温度が低く(75℃くらい)、プレス時間も15分~30分と長いです。
芯地を貼るときは110℃~150℃のアイロン温度が必要ですので、一番の問題は温度ですね。

昔は日本製品もあったようですが、需要が少なかったのか今はありません。
ハンドメイド作家さんが増えているので、ぜひ復活してほしい~~~。

メーカーはミシンで有名なシンガー。

img_8024.jpg

当たり前だけど、取扱い説明書も英語(笑)
念の為ダンナ氏に解読してもらいましたが、使用方法の説明そのものはそんなに難しい英文ではありません。
英語で書いてある料理レシピ本をイメージしていただければOKです。

*

コンセントの形状が日本のものとは違うので、変換プラグが必要です。

img_8274.jpg

あと、使用電力が大きいので他の家電との併用は注意が必要です。(ブレーカーが落ちます)
電圧が違う東日本でも西日本でも使えています。

*

海外発送・海外の家電ということでいろんな意味でのドキドキはありましたが、感想はもうこれにつきる!ということで「買ってよかった~(*´▽`*)」

布や接着芯の種類を変えてテストしてみましたが、本当に短時間で作業ができるようになりました。
丸1日かけていた作業時間が数時間で完了します。
製作ペースを上げられるようになればいいなぁと思っています。

*

今日は新しいスタッフ(機械)のご紹介で終わってしまいましたが、明日からはまた製作工程をUPしていきます。

*

今日のゆず店長

太陽を満喫する男。

398cb716-486b-414a-84d0-5e174a7bc379.jpg

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)でした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラ→ Creema(クリーマ)minne(ミンネ)
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



月2回くらいのペースでメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
ご質問などございましたらコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »