小さなショルダーバッグに両開きファスナーを使っている3つの理由

2018-01-21 | Posted in Orange Pekoeの思い, 使っている道具, 制作日記Comments Closed 

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

先日発表された芥川賞・直木賞受賞者の中にいらした若竹千佐子さん。

63歳で受賞された若竹さんは史上2番目の年長受賞とか。
しかも、55歳から小説講座に通い始めて、今回がデビュー作。

元々「小説講座に行きたいと思っていた」ということでしたが、50を超えてからの行動に聞いているだけでも元気をもらえるようです。

「人は一生学べる」ということで、見習ってがんばらねばですよ。^^

*

小さなショルダーバッグに両開きファスナーを使っている3つの理由

『長財布が入るショルダーバッグ』には、頭合わせの両開きファスナーを使っています。
片手で持つことができるほど小さなショルダーバッグに、わざわざ両開きファスナーを採用しているのにはちゃんと理由があります。

img_8724.jpg

そしてこのファスナーは、バッグのサイズに合わせて特注で作っています。

img_8672.jpg

ショルダーバッグの横幅は、長財布が入る程度の小さなものです。
なぜ、両開きファスナーを採用したのでしょうか?

この質問をTwitterで流すと、「バッグを右・左どちらに掛けても使える様に・・・でしょうか?」とコメントをいただきました。

はい。
それも正解です。^^

実は、理由は3つあります。

*

【理由1】早く開けることができる

単純に「早く開けることができる」というのがひとつです。
両手でシュッと開けられますので、お財布やスマホをサッと出すことができます。

【動画】

【写真】

img_8738.jpg
img_8739.jpg
img_8740.jpg

*

【理由2】右利きの人も左利きの人も開けやすい

通常のファスナーは、どちらか一方向のみに開閉できます。
両開きのファスナーにすると、左右お好きな方にスライダー(持ち手)を移動することができるので開閉がよりしやすくなります。

【動画(右利き)】

【動画(左利き)】

*

【理由3】左斜め掛けの人も右斜め掛けの人も開けやすい

これは、ショルダーバッグという特性から来る理由です。
【理由2】と共通することですが、左斜め掛けにするか右斜め掛けにするかは利用される方の使いやすさもありますよね。

*

このように、両開きファスナーだとどんな方にも使いやすさを提供できるのです。^^
ショルダーバッグをお使いになるときには、ご自分の使いやすい方法でファスナーを開け閉めしてくださいね♪( ´∀`)

*

1月のminne(ミンネ)新作販売日

【1月のminne(ミンネ)新作販売日と更新予定内容】
1)1月27日(土)22:00ごろ(ショルダーバッグ販売)
2)1月31日(水)(長財布が入るがま口ポシェット再販)※2月初旬に変更の可能性もあります。

オレンジペコminneSHOPはこちらから→

※minne(ミンネ)は会員登録せずにお買いものができますが、会員登録していただけるとminneのイベント時に割引クーポンなどを受け取ることができたり、購入価格に応じてポイントが加算されるのでとてもお得です。^^

*

今日のゆず店長

店長の足~( ´∀`)

img_8747.jpg

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラ→ Creema(クリーマ)minne(ミンネ)
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
タイムラインや1:1のトークでコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »