実用品として使っていただくためのパーツ作り

2018-01-19 | Posted in 制作日記Comments Closed 

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

先日やったTwitterプレゼント企画。
今日発送しました(o^^o)

img_8691.jpg

*

実用品として使っていただくためのパーツ作り

1年を通してお使いいただける、『通年カラー』のショルダーバッグが新しく登場します。

↓こちらがその3色。
黒・エクリュ(生成り)・グレージュです。

img_8588.jpg

あれこれ説明しながら作ってますので、もしも途中からでしたらこちら↓もどうぞ。^^

バッグに使う布のお話
バッグに使う接着芯についてのお話
エクリュ色のショルダーバッグを制作中*1800年代後期の布

*

アンティークレースを使うバッグやポーチは、見た目がとても華やかなので「美しい!」とよく言われます。
でも私が作っているバッグやポーチは観賞用ではなく実用品ですので、見た目が美しいだけではオレンジペコの商品とは言えません。

「大好きなアンティークレースをいつもそばに置いていただきたい」
そう思って実用品を作っています。

たくさん使っていただいてこそのオレンジペコのバッグやポーチです。

そして、普段使いしていただくために、より耐久性について試行錯誤しています。

実は、制作作業は大半が地味なもの。
この地味な作業をひとつひとつキチンとこなしていくことで、自信を持って商品をお届けできます。

こちら↓は、ショルダーバッグのショルダーストラップをつける金具部分。
もちろん自作です。

img_8670.jpg

内ポケットにひたすらタグを縫い付けたり。

img_8669.jpg

本体にポケットを縫い付けたり。

img_8671.jpg

こちら↓は、バッグ口(くち)のファスナー部分のパーツ。

img_8672.jpg

ファスナー使いはどちらかというと苦手であまりやってこなかったのですが、バッグとしての使い勝手を考えると、しっかり口が閉まるファスナーはやっぱり外せない。。
ファスナーを商品に取り入れる前の試作時点で、たくさんたくさん縫う練習をしました。

しっかりした作りにしようと思うと、厚みもかなり出てしまいます。
家庭用ミシンではパワーの問題で無理な作業も、職業用ミシンだと楽勝。

img_8673.jpg

我が家にやってきてくれて丸2年のミシンは、本当にいいお仕事をしてくれています。^^
職業用ミシンジャノメHS-85DXがやってきた

*

今日のゆず店長

粘着テープつきのコロコロで、店長をコロコロ~~~。
気持ちいいらしくてゴロゴロ言ってます(笑)

img_8650.jpg

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラ→ Creema(クリーマ)minne(ミンネ) ●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラPlease enable JavaScript
rder: solid 2px #504946; border-radius: 10px; background-color: #eee7e0; margin-top: 30px; margin-bottom: 30px;”> v align=”center” style=”padding-top:5px;font-family:Arial,Helvetica,sans-serif;font-size:10px;color:#999999;”>メール配信サービス by Benchmark毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
/nost>
* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
t;

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
0mkv9805s”>友だち追加数↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
com/?page_id=683″ target=”_blank”>http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »