クリーム色のショルダーバッグ*制作しながら思うこと

2018-06-06 | Posted in Orange Pekoeの思い, 制作日記Comments Closed 

こんにちは☆
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoです。^^

広島もついに梅雨入り。
しばらくうっとうしい日が続きます。

週末は体育祭の予定ですが、予報はくもりなので何とかできそう。
晴れると暑いのでくもりが1番です✨(笑)

*

クリーム色のショルダーバッグ*制作しながら思うこと

クリーム色のショルダーバッグを制作中です。
制作過程は↓こちら。

次の新作は、クリーム&ライトグリーンのショルダーバッグ☆
クリーム色のショルダーバッグ*レース配置

*

アンティークレースって、本当に繊細です。
もちろん現行品に負けないくらいしっかりしたものもありますが、アンティークレース好きさんに好まれるケミカルやチュールの幅広レースは、縁を縫うだけではどうしても引っ掛けやすい素材。

『眺める』『愛でる』だけでなく『実用』させるとなると、どうしてもひと手間が必要なのですよな。
直線ならミシンで縫えるところも、ふわふわとかわいいところは手縫いが必要なところも。

img_0404.jpg

アンティークレースを使った作品作りを始めて、もう10年を越えました。
飽きっぽい私の性格から考えると、これはもう”快挙”です(笑)

正直なところを言うと「レースが好き」なのではなく、「アンティークレースだから好き」な私。
インスタグラムやピンタレストでアンティークレースの束の写真を見るだけでワクワクします。
遠い外国の蚤の市をのぞいているような感覚です。

img_0406.jpg

フランスから遠い日本の私の元にやってくるたくさんのレース。
未使用のデッドストックもありますが、大半が一度洋服などに加工されてレースの部分だけ切り取られたハギレたちです。

アンティークレースの山の中から小さなハギレを選び出して新しい命を吹き込むのが、今の私の仕事。
いや、まだ「仕事です」と言えるほどのこともできていないのだけど、ずっとずっと続けていくことができたら・・・。
そう思っています。

こうして続けていられているのは、お買い上げくださるみなさんのおかげです。
いつも本当にありがとうございます。^^

*

↓これは、ファスナー部分のパーツです。

できるだけバッグの厚み(マチ)をコンパクトにすることで、荷物を厳選できるように。
大切なものだけを持ち歩くことで、身軽に行動できるように。
あえてそう設計しています。

img_0407.jpg

「使い慣れると手放せなくなります」とおっしゃっていただけるショルダーバッグ。
ぜひ使ってみてくださいね♪^^

*

6月のminne(ミンネ)新作販売日

【6月のminne(ミンネ)新作販売日と更新予定内容】
1)6/10(日)クリーム&ライトグリーンのショルダーバッグ
2)6/24(日)未定

オレンジペコminneSHOPはこちらから→

※minne(ミンネ)は会員登録せずにお買いものができますが、会員登録していただけるとminneのイベント時に割引クーポンなどを受け取ることができたり、購入価格に応じてポイントが加算されるのでとてもお得です。^^

*

今日のゆず店長

新聞を読んでいると必ずどーーんと上に乗っかります。
そして、古新聞よりも新しい新聞が好き。。(笑)

0e76be2b-68ed-4cd5-9df4-2b2d0b4171b1.jpg

*
*

今日も読んでくださってありがとうございます!
アンティークレースのハンドメイドバッグと雑貨
Orange Pekoe(オレンジペコ)のchirikoでした♪

***** ↓↓↓1日1回クリックして応援してね♪ *****

***** 今日は何位かな~??(*゚∀゚人゚∀゚*) *****

●Orange Pekoeの作品が購入できます! WEB SHOPはコチラ→ Creema(クリーマ)minne(ミンネ)
●Orange Pekoeの作品を手にされたお客さまの声はコチラ



毎週水曜日のお昼にメールマガジンを配信中☆
楽しくてお得な情報をお知らせいたします♪
メルマガ会員さまのみの特典も!(*´∀`)

* * *

LINEでお話ししましょう☆(*´∀`)
タイムラインや1:1のトークでコメントくださいねっ♪

↓↓↓スマホでブログをご覧の方はコチラ
友だち追加数

↓↓↓パソコンでブログをご覧の方は、下のリンク先からQRコードを読み取ってくださいねっ!
http://orangepekoelace.com/?page_id=683

ご登録お待ちしてまーす♪

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »